カードローンをパチンコに使ってもいい?

キャッシングベスト3

カードローンでパチンコ資金借りれる?パチンコOKの会社教えて

パチンコにはまっています。それまでギャンブルには一切縁がなかったのに、同僚に付き合って行ったらビギナーズラックで大当たり!!それからどっぷりです。大勝ちしたの初めての時だけで、あとは小遣いの範囲で勝ったり負けたりです。トータルでは少しだけ勝ってるかな?くらいで。

今月、パチンコではない方面で金がかかり、小遣いがなくなってしまいました。タイミングが悪いことに、久し振りに会う友人と打ちに行く約束をしてるんですよね。友人とはパチンコをして飲みに行く予定なので、久々に思い切り二人で楽しみたいんです。

先立つものがないと打ちに行けないのでカードローンを使おうかと思ってるんですが、大体は買い物や食事って言うか、消費行動?のためのものですよね?パチンコの軍資金だと借りられませんかね?

パチンコの軍資金でもOKです。使い道は自由!

パチンコはやったことがないので友人連中の話を聞くだけですが、はまると面白いそうですね。私は熱中しやすいタイプなので避けています……絶対小遣いを全部つぎ込む自信しかありませんから。

いつも小遣いの範囲内で楽しめているのなら、借り入れをしても(返済時は少しパチンコの軍資金を減らす必要があるかもしれませんが)返済計画はしっかり立てられそうですね。お金を借りる場合、カードローンでもキャッシングでも返済計画は大切なことです。

カードローンではなくお友達に借りても思い切り楽しめないかもしれませんし、パチンコの後に飲みに行く予定があるのなら、尚更使えるお金は必要でしょう。カードローンをチョイスしたのは良い選択だと思います。が、飲みに行くお金はちゃんと残しておきましょうね!

軍資金のためにカードローンを使いたいが、ギャンブルでも大丈夫だろうかということですが、カードローンでの融資は使い道の限定はありません。パチンコに使うことでもOKです。そもそも、カードローンの時には理由を聞かれることはないのです。そもそも、買い物や食事といった消費行動に使う人が多いのも事実ですが、ギャンブルも消費行動と言えば消費行動ですしね。

カードローンの段階では、パチンコでどれくらい勝てるか予想ができませんから、負けても笑って済ませられる金額にしておきましょう。そこで勝ったら返済分を確保して、お友達と美味しいお酒を飲みに行って下さいね!

パチンコにハマって借入…待っているのはカードローンの返済地獄!

「パチンコにハマって、消費者金融で借入して借金地獄」

こんな恐ろしいことはありません。パチンコに限らず、最初は軽い気持ちで始めたギャンブルで、たまたま勝ってしまった場合に、非常に多くみられるケースです。

「これは儲かるものだ!」

そう味をしめたら最悪です。負けた時ですら、勝った時のことを思い出し、次に勝てば問題ないという思考になります。やがて友人・知人・恋人にまで借金してまでギャンブルにお金をつぎ込むようになります。そしてとうとう誰もお金を貸してくれなくなり、ついに消費者金融へ。

「勝ったらそのお金で借りたもの全部返せばい!」

返済が遅れ、金利が上がり…これを繰り返すうちに、消費者金融への借金が数十万、数百万と膨れ上がります。こうなるともう、どうしようもありません。身内などに立て替えてもらって完済し、身内に無利息返済できればマシです。それすら出来ずに、とうとう債務整理なんてことになれば、完全なブラック扱いです。いざ本当に必要な時には、どこからも借入が出来ないような状況になるのです。

どちらにせよ、一度このような記録を残してしまったら、最低でも5年間は【個人信用情報】からその経歴が消えることはありません。その結果、例えば、結婚するにあたって披露宴や新居の準備などでひつようであろうまとまった資金を金融機関から借入することもできません。

住宅ローンなんて、もう絶対審査に通りません。大きな出費が続いたときや、緊急入院などの非常時にすら借入が出来なくなります。

ギャンブルにハマって周囲に借金を作り、借金返すために借入をしてギャンブルで稼いでかえそうとして、今度は消費者金融にまで借金を作り…ついに周囲には誰も残らず、何も残らず、変わりに自分の首を絞めていく借金だけが残っただけ。

そんなことにならないためにも、借金をしてまでギャンブルに手を出さないこと。そんな意志も自信もないのなら、最初からギャンブルそのものに手を出さないことです。消費者金融がアナタを苦しめるのではありません。利用した本人の使い道で、いいものにも悪いものにもなる。それがお金でしょ?

お金の使い方には自分でしっかりと責任を持ちましょうよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 まだバンクイック?アルバイトの《親バレ》対応業者はコチラ All Rights Reserved.